プラステック製品の劣化に注意

引越し作業では、特にお荷物の破損が気になります。
こちらの運搬での不注意で壊してしまったと言うのであれば、こちらの責任に於いて弁償させて頂きますが、プラステック製品の劣化、特にキャスター付きの衣装タンスの脚(キャスター部分)が割れてしまう事があります。

長年使っていると、劣化が進み、引越しなどで移動することによって「ポキッ」と折れるしまう場合があります。

プラステックの劣化もありますが、衣装タンスの中身が書籍とか重いものを入れられているケースが特に破損しやすいです。

もちろん、お客様へお断りしてから運ぶようにしておりますが、持ち上げただけで、壊れる気配が感じる場合があります。

また、組み立て式で差しこみ部分が外れる場合もあります。
その場合、平ベルトで上下を固定してから運ぶようにしております。

また、荷台への積み込みは、中身が衣料であれば、上下ひっくり返して、キャスター部分を上にするようにしておりますが、中身が衣料以外のものが入っている場合は、面倒ですが、出して頂いて段ボールに詰めて頂く事をお薦めします。

キャスター付きプラステッックタンス     プラステックタンスキャスター

No related posts.

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ