マッサージチェアの運搬

運送に関しては、色んな依頼がありますが、今回はマッサージチェアの運搬です。
電話で、お問合せを頂き、運搬内容は赤帽車に載せて運送するのではなく、同じマンションの1階から階段を使って、9階まで運ぶと言う依頼です。

通常、9階もある、マンションであればエレベーターに載せて運ぶことが可能と思いますが、事情をお聞きすると
運送会社に依頼して、「実家から自宅のマンションまで運んで頂いたのですが、エレベーターに入らないので持ち帰った。」とのことです。

それで、新たに日を設けたので、今度は私が1階から9階まで運んでいただきたいとのことです。
マッサージチェアの寸法と重量をお聞きしたところ、幅が120cmちょっとあるとのこと、重量は80Kgぐらいとのことです。

恐らく長さは150cmぐらいはあると推測したのですが、エレベーターに入らないとは考えられなかったのです。
で・・昨日、お客様宅へ訪問して、実際、エレベーターには入るものではありませんでした。

階段は広いとのことで、階段で運ぶことで解決したのですが、実際、運ぶとなれば、2人ではかなりキツイ作業になります。
まあ、こちらは、MAXで110kgまでのものまで、階段を昇る電動階段台車があるので、比較的容易に9階まで運ぶ事ができましたが・・・

問題は玄関から部屋へ運ぶ作業が大変でした。エレベーターに入らないものなので、玄関から部屋へ運ぶのは、かろうじてマッサージチェアを横にしてギリギリの寸法でした、4人がかりで何とか運ぶことができたので、無事終了と言うところですが、こんなに大きなマッサージチェアが存在すること自体驚きものでした。

No related posts.

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ