呼吸法

引越し作業を業務としております私ですが、お荷物を持ち上げて運ぶ作業で大切ことは呼吸法なのです。

呼吸法と言っても難しい事はありません、普通の息を吐いたり、吸ったり、止めたりするだけです。
そしてこれが、自然な呼吸法なのです。

例えば、重いお荷物を持ち上げる時は、持ち上げる直前で無意識に息を止めています。
息を止めることによって、楽に力が出るようです。

また、姿勢もありますが、呼吸法が適していると、身体全体で荷物を持ち上げるので、腰や腕に負担がないようです。

この呼吸法は誰でも自然にしているようですが、呼吸が浅い場合やタイミングが合わない呼吸を続けていると、ワンちゃんのような「はあはあ」と言う(ハイパーベンチレーション)呼吸になってしまいます。

また、この呼吸法は、ほぼ、全てのスポーツに当てはまることなのです。

例えば、サッカー選手がゴールを決める時は必ず息を止めて、全力集中してボールを蹴っているのです。

剣道や剣術にも刀を降ろす寸前に息を止めています。決して息を吐きながら、とか、吸いながら刀を降ろすことをしないとおもいますし、息を吐くと、そのことを敵に見破られ、その寸前に切られてしまいます。

それから、イラストなどで、真っ直ぐな直線をフリーハンドで書く場合は、やはり、息を止めて、呼吸を乱さない姿勢で書くと意外とまっすぐに書けます。
たかが、引越し作業での荷物を持ち上げることなのですが、大切なことなのです。

No related posts.

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ