実家経由

考えてみると、実家経由(立ち寄り)しての、引越しが多いような気がします。
月に、4〜5件ぐらいでしょうか。
あまり、お客様の事情なので、気にしないで作業しているのですが・・とくに先月から、12月に入って多い気がします。
その中で、シェアハウスへの引越しをされるケースで、実家を経由して、いままで、一人暮らしで使っていた、冷蔵庫や洗濯機、そして、電子レンジをとりあえず実家へ置いて、引越し先のシェアハウスへ向かうルートです。
決して、実家とシェアハウスとは遠くは無いのですが、実家で住む環境とシェアハウスで住む環境が違うのか・・・
私には分かりませんが、実家で味わえない何かがあるように思います。
それで、特に、男性ではなく、女性がシェアハウスへ引越しされるケースが多いように思います。

その次に、特殊な学校と言うか・・・
芸術を学ぶために、寮に入るケースです。
寮と言っても、学生寮のようなものではなく、普通の戸建ての家に若者数名が共同生活するような感じです。
決まって、玄関先にキッチンがあって、そのスペースが共同区域のような場所で、それぞれ、自分の部屋があるようです。
要するに共同炊事、共同便所、共同浴室と言った様子です。
まあ、昔だったら、普通のアパートってな感じですが、今の時代でも同じ環境があることは、それなりに面白いな〜と思ったりしています。

No related posts.

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ