引越しの時間待ち

この仕事、長年やっているので、色んなことがありますね。
カニ画像今日は、川崎市での引越し運送だったのですが、日曜日なので、道路は空いていて、思ったより早く現地へ着きました。

まあ、いつものことですが、コンビニで軽い食べものを買って、駐車出来る場所を探して、予定時間まで待機していたのです。
そして、私の、駐めているトラックの前に、軽トラックが停車して、中からお爺さんが降りて、こちらに話かけてきたのです。

その話の内容は、赤帽は社長といつも飲んでいるとか、これから、同窓会があるので、カニや海老をもっていってやるんだと言う話です。
それで、何かと思うと、たくさん海老やカニがあるので、無料で差し上げるとのことです。

それも、江戸っ子弁と言うか、「くれてやる・・」とか、ほとんど、聞き取れなかったのですが・・・
とにかく降りて、荷台のカニや海老を見てくれというのです。

そして、そのカニや海老の説明を聞いていると、カニの足を折って、「食べてみろ・・」と言うことです、
お断りするのも申し訳無いので、頂いていると、

今度は、カニと海老を15000円でどうだと、切り返すので、いらないと言うと、怒って帰っていきました。
何か、意味が良くわからないですが、こういう商売をしているようですね。
よく、国道沿いで、時間待ちしているトラックや営業車を狙って、カニを食べさせて、商売すると言う手口です。

このような、ことは、昔はありましたが、今でも、やっている人がおられるとは・・年末なので、カニとか、海老が売れる季節なので、何件か、当たっていると売れると言うことですね。

皆さんも気を付けて下さいね・・
決して、甘い話話は無いと言うことです。

No related posts.

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ