引越し荷物の梱包

6月度は引越し件数25件ありました。
そのなかで、印象に残った引越しですが、お荷物の中で書籍とか細々としたものは段ボール箱に梱包していただくのが普通ですが、お客様の仕事が忙しくて、段ボールの調達が出来なく、ほとんど引越し準備が出来なかった模様で、段ボール箱5箱ぐらいでその他、全てがゴミ袋に入れてのお荷物でありました。

もちろん、こちらは、ゴミ袋でも問題ありませんが、どうしても、重ねて荷台に積んで行きますので、下のものが、破損しないか?心配です。

出来るだけ重圧が掛かっても破損しにくい、衣類と書籍を下に置いて積み上げて行くようにしていますが、新居へ引越した後、お荷物が使い物にならなくなったら大変です。

こういうケースは、お客様へお断りをしてから作業に入りますが、結構、気になったりして、慎重にと言うか、ショックを軽減するように運転しますが、大丈夫かな?と思ったりします。

でも、意外とお客様はそんなに気にしない感じなようです。
以前の記事にも書いたと思いますが、段ボールを持ち上げると、食器の「カタカタ」と言う音がする場合があります。

私はこの音に弱いのです。
要するに・・「食器を重ねただけで段ボールに入れました。」と言う感じなので・・・食器は割れ物なので、出来れば新聞紙とか、キッチンペーパー、布巾などを利用して食器と食器が直に当たらないように包んで頂くことをお願いします。

私は,ちょっと神経質かも知れませんが、事故の無い引越しを目指しています。

No related posts.

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ