新東名高速道路

昨日戻ってきました。京都までの引越しで初めての新東名高速道路を走行してきました。

感想として交通量が少ないことから、安定した走行で意外に長距離走行を感じさせない気がしました。

トンネルは多い感じがしたのですが道幅が広く感じました。
基本は片側二車線ですが、部分的にと言うか・・・三車線になっている箇所が多いので広く感じたのでしょう。

なんせ、道が新しいので、気持ちがいい走行感です。
サービスエリアは3エリアぐらいあると思いますが、全く同じ造りになっています。
駐車スペースがボックスタイプになっているので、交通集中になった場合はサービスエリアから出られなくなる可能性が考えられます。

それから、ガソリンスタンドが本線出口より、中央方面近くにあるので、満車の場合は本線出口近くに駐車しなければならなくなり、給油が必要な場合はエリア内での迂回路が無いため、一方通行を逆行しなければ、ガソリンスタンドに辿りつけないので危険です。
やはり、ガソリンスタンドは本線出口の最終地点に設置すべきだと思います。

いつも感じていたのですが、都内から関西方面へ行く場合、東名高速は交通量が多ことから結構疲れます。

それも、名古屋の途中、岡崎あたりまでがいちばん長く感じられたのですが、新東名が出来てからちょっと楽な感じがしました。

京都まで約7時間から8時間の走行になりますが、以前より、少しは快適な走行になりました。

No related posts.

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ