積込み可能か?は段ボールサイズで決まる

赤帽の引越しをやっていて、引越し本数3150件を先月達成したのですが、振り返ってみると、色んな引越しがありました。

でも、覚えていると言うか・・印象に残っているのは数件だと思います。

それで、赤帽車は軽トラックなので、普通の単身者のお荷物であれば、問題無く積み込み可能なのですが、たまにマニアックな趣味を持たれているお客様とか、大きな家電をお持ちのお客様の場合、赤帽車2台必要になる場合があります。

それ以外、量的に1台に積込み可能なお荷物量でも、段ボール箱が大きな場合は積込み不可能になる場合があります。

大きな段ボール(70×60×60ぐらい〜以上)は積み重ねても荷台のデッドスペースを埋めることが出来なくなり、空きスペースを残してしまうので、思ったより、荷物が積めなくなります。

それに、段ボールが大きくなると、一個あたりの重量が重くなるので、荷台の上より下に積むことになります。軽いお荷物は上につみます。

よって、お薦めは、ミカン箱サイズ(365×305×260)ぐらいの段ボールを数多く詰めて頂くことが最適です。
もちろん、お荷物の量が少ない方は大きな段ボールでも問題ありません。

No related posts.

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ