繁忙期に「ひやっ」とすること・・

丁度、今ぐらいから繁忙期と言うか・・・3月の見積依頼と予約を頂く頃ですが・・
毎年「ひやっ」とすることがあります。
それは、突然電話が入って、「今日の引越しですが、約束時間が過ぎていますが、もう来られるのでしょうか?」という・・
確認の電話です。
「え〜〜!!今日は、もう、お伺いして作業始めていますよ・・」と言うより、ダブルブッキングの可能性が・・・
私のミスで、2人のお客様の予約を入れてしまった?って・・・「まいったな〜」
それより、電話のお客様に詳細を聞いてみると、私では無かったことが分かって安心するのですが・・
どうして、こんな電話が入るのか?
お客様に聞いて見ると、赤帽は一つの会社と見ているようで・・どこの赤帽へ電話しても、通じると思っておられるようです。
でも、赤帽は個人事業主のため、それぞれ、違うのです。
自分が引越しを依頼した赤帽へ連絡しなければ、事は成さないと言うことです。
こういった電話が、毎年1回あり、「ひやっと」しています。
もちろん、電話での依頼専用のノートを作ってそれに、記録しているので、まずは、間違いは無いのですが、直接電話が入ると、戸惑ってしまいます。
また、お電話のお客様は、メールでご予約完了をお伝え出来るようにメールアドレスをお伺いして送信するようにしていますが、メールはダメと言うお客様もおられるので、こういったことがあると、「ひやっと」するのです。
繁忙期になると、毎日、お問合わせやご相談、そして、見積依頼の電話で入ってくるので、私のミスも有り得るということです。
そして、昨日もありました・・・それは・・・
留守電に入っていました。内容は、「明日の引越しは、18時と言っていましたが、17時に変更して下さい」と
言う内容です。
早速、名前と電話番号を、こちらの受信メールと電話ノートを調べても、記録していないのです。
そして、直接電話しても、不在・・・なんです。
数回電話しても、不在だったので、私の記憶及び、受信メールと電話ノートを信じるしか無いと腹をくくったということです・・
結果は、当日の17時になっても、電話が無かったので間違い電話であったことが判明したのですが、これって、困ってしまいます。
また、こう言うこともありました。
電話で、「私が申し込んだ引越し屋さんは、赤帽ブクブク・カーゴ”でしたっけ?」と言う質問です。
このお客様は、いろいろ、赤帽へ見積依頼をしてみたのですが、どの赤帽へ申し込んだか?
メモしていないようなので、変更があったときに、どこの赤帽へ連絡すれば良いのか?
分からないので、電話履歴を全て電話して確認しているようでした、
忙しくなると、こういったお客様もおられるのですが、こちらも間違いが無いようにチェックして行きたいと思います。

No related posts.

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ