規則違反

この仕事ですが、結構、リピーターのお客様がおられまして、メールでのやりとりとか直接に電話を頂く場合もあります。
そして、いざ、お客様宅へお伺いすると、以前、この場所に来たことを思い出すことがあります。
お客様の方から、リピーターと言うことをおっしゃらない場合が多く、こちらから、お尋ねすると、数年前にご利用頂いたお客様だとわかる次第です。
以前にも、ブログで書いたことがあると思いますが、お客様のお顔は全く忘れているのですが、建物やお部屋の様子やお荷物はなぜか、記憶があるのです。

それで、今回も、リピーターのお客様だったのですが、確か、先月引越しをした記憶があるのですが、また、実家に戻る引越しで、1ヶ月あまりなのですが、事情があってのことだと思っていました。
そして、お客様の方から、新卒で入社した会社でしたが、飲酒運転が会社に分かり、その結果、退職になったとのことでした。
・・ということで、また、実家に戻る引越しになったとのお話です。

飲酒運転は、良くないことですが、事故にもならず、検問で検挙されただけで、務めていた会社をやめなければならないなんて、ちょっと、キツイと思いましたが、昔と違って、その会社で定められた規則に違反していれば、退職もありうると言うことです。

確か、日立グループも飲酒で検挙されたら、休日での自家用車であろうと、退職処分になることをお客様からお聞きしたことを思い出しました。
飲酒運転の怖さも分かりますが、今の時代はこういったことで、示しをつけなければ飲酒運転を撲滅出来ないと言うことだと思います。

No related posts.

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ