赤帽の当たり外れ

Yahoo!の知恵袋などで、「赤帽はどう?」とか評判を頼りに決める方がおられますが、
前回の記事にも書いていますが、赤帽は個人経営の集まりなので、サービスの違いがあります。

ご利用されるお客様が赤帽を評価されることで、次にご利用頂けるかにつながるのですが、こちらも、同じ赤帽仲間を通じて、色んな話をして仲間を評価しております。

それで、残念ですが、道楽で赤帽を営んでいる人もおられます。赤帽は年齢が高い方が多いと言うか・・小遣い稼ぎ程度で良しとする方が結構おられます。よって、自分中心で仕事をされるので、お客様からのクレームも予想されます。

このことが、知恵袋などに投書されて悪い評判になってしまうことがあります。赤帽はそれぞれ、個人なので避けることが出来ないのですが、一つ提案を受けてもらうことが出来れば、引越し料金の設定にあります。赤帽首都圏本部を中心に引越し料金は費やした時間で料金を頂くシステムの為、担当した赤帽組合員の器量によります。

引越し作業が長ければ高い料金になり、急いで作業すれば低い料金になります。
このことを改善すれば、少しばかりお客様のことを考えて業務に当たるので、当たり外れを少なくすることが出来るのではと思います。

お客様と直接、メールや電話でやりとりをした後にご予約を頂き業務に当たることがいち思い敵していると思います。赤帽本部からの配車では手配と言うことなので、お客様の大事さということが薄らいでしまうのではないかと思ったりします。

No related posts.

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ