赤帽首都圏

積込画像最近、お電話でのお問合わせが増えて、作業中の場合などで、電話に出れないこともあり、申し訳無いと思っています。
それで、最近のお問いわせで、赤帽首都圏へ、問い合わせたところ、ダブルベットは赤帽車に入らないとのことで、断られたとのことでした。

そして、私のホームページをご覧になり、お電話で「ダブルベットは入らないのか?」との確認のお問い合わせを頂いたのです。
もちろん、ダブルベットは入ります。

今まで、キングサイズのベットを運んだことがあります。
当店も赤帽首都圏に加盟しているので、同じ赤帽ですが、同じ赤帽でも、個人経営の為、違いがあります。

例えば、このダブルベットの件ですが、赤帽車の幌の高さです。
首都圏での配車は、不公平が生じる恐れがあるので、幌の高さを統一しているようです。

不公平とは、Aと言う赤帽さんは、荷台の幌の高さが2メートルある場合、当然、他の赤帽さんよりも、多くお荷物を積込みが出来ます。
それで、料金は赤帽の統一された価格で同じです。
これが、不公平を生じると言うことで、赤帽首都圏からの配車に限り、荷台の高さを同じにしているのです。

そして、荷台の高さの基準ですが、引越しをするので、2メートルに合わせば良いと思うのですが、ノーマル車の高さ(143cmぐらい)の低い高さに合わせているようです。
だから、このようなことが起こるのです。

当店はお客様の集客に関しては、首都圏からでは無く、独自なホームページだけで行っています。
そして、引越し専門なので、ハンガーボックスやキルティングパットなど、お荷物の養生するものや階段を昇降する、電動階段台車などを使用しています。

このように、当店以外のホームページを持たれている赤帽さんは、サービス内容が違います。
同乗出来ないとか、美術品は運ばないとか、原付きはだめだとか・・・
まあ、赤帽首都圏は、Googleで「赤帽」を検索すれば、1位にヒットするので、そちらに依頼されるお客様が多いと思いますが、色んな制限があるように感じます。

No related posts.

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ