雪道走行

いやいや、先週の土曜日の大雪は大変でした。
・・・といっても、昨年の成人の日の大雪よりも楽でしたが・・・
とにかく、寒いと言うより、冷たさで切れる!!と言う感覚ですね・・・
気温はかなり低くなっていたので、走行中のワイパーが凍ってしまって、上手くフロントガラスを拭き取ってくれなくなり、危険な運転になってしまいました。
このことで思い出したのが、数年前の新潟への引越し運送です。
関越トンネルを抜けると、同じようにワイパーが凍って、フロントガラスも凍り始めたので、かすかな開き窓のような、10cm四方ぐらいの視界だけで、運転していたことを思い出しました。
高速道路なので、道路の脇に停めることも出来なくて、次のパーキングエリアまでが、かなり遠く感じました。

それで、毎回、大雪になって困ることは、平気でノーマルタイヤで超スローで走っている車ですね・・
片道1車線なので、追い抜かすことも出来なくて、時速15kとかで走られたら非常に困ってしまいます。
雪国だったら毎日のことなので、こんなことは無いのですが、たまにしか大雪にならないと言う東京では迷惑行為しか考えられません。

ノーマルタイヤだったら、乗らないと言うのが常識だと言うエチケットが必要だと思います。
でも、さすが、交通量は少なめだったので、予定通りの引越しが完了しました。
ちなみに、赤帽車は四輪駆動のスタットレスなので、雪道でも通常通りのスピードで走れるのですが・・・

No related posts.

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ