引越し準備、新居へのお荷物搬入に関しての注意点はこれです。

赤帽首都圏所属の赤帽ブクブク・カーゴは、単身者や学生さんなど、比較的小さな引越しを中心にお手伝いをさせて頂いております。エリアは首都圏(東京、千葉、埼玉、茨城、神奈川)から全国へ、全国から首都圏ですが、エリア外でもご相談下さい。

 

新居への引越し準備

今まで、引越し作業を行なってきての、よくある落とし穴と言うか・・注意しなければと思うことをお知らせします。
まずは、引越し準備ですが、自分のお荷物をまとめることですが、これに関してはあまり、問題は無いと思います。

 

ウェス画像

特に、食器などの、割れ物は割れないように、タオルやキッチンタオルで包むことが良いと思います。

また、引越し前にホームセンターへ行かれることをお薦めします。

 

ホームセンターでプチプチクッションを買い求めるとか、ダンボールを買われることもあると思いますが、工具や金物売り場にお薦めのものが売っています。

 

工具売り場には、ウエス(紙タオル)が売られています。これは、キッチンタオルとほぼ同じようなものですが、厚さがキッチンタオルより厚く、巻状になっているので、かなりの枚数があると思います。

 

もちろん、切れ目があるので、簡単に切ることが出来ます。
そして、お値段も1本300円ぐらいなので、お得です。

ハンディーラップ画像

これを1本用意しておけば、キッチンでのお皿やコップなど、全て包むことが可能です。
また、ハンディーラップと言うものが売られていますが、これも重宝します。

 

何でもまとめてラップすると言うものです。
例えば、かごの中にいろんなグッズが入っていても、まとめてラップすれば、それで、OKと言うものです。

 

そして、ダンボールは無料で調達出来る、スーパーがお薦めです。
もちろん、ホームセンターで買うと言う手もありますが、有料なので、やはり、無料の方が経費が掛からないのでそれに越したことは無いと思います。

新居への準備

お部屋画像

新居へ引越しする前にと言うか・・・

今使っている家具や電化線品が新居のスペースに上手く設置出来るか?・・・です。

 

これは、結構大切なことです。
たまに、冷蔵庫が新居に入らないと言うことがあるのです。

 

特に単身者向けのアパート・マンションは、余裕が無い造りになっている場合があります。
まず、玄関の入り口が狭いことです。

 

玄関が狭くて家具が入らないとか・・実際あります。
こういったことが無いように、大きなお荷物がある場合は、必ず、寸法を計っていただくことをお願いします。

 

いちばん多いのは、タンスとベット、そして、冷蔵庫です。
玄関の入口と玄関口の天井の高さ、そして、玄関口からすぐに90度に曲がって廊下があるなど、お荷物によって、物理的に入らないことがあるのです。

 

新しく家具や冷蔵庫を買われる場合は新居の寸法を測っていただくことをお願いします。
出来れば、イメージを浮かべて、例えば家具を入れる場合は、家具の高さがこれぐらいなので、ここで、切り返すなどを考えれば、無理なくお部屋へ入るか?・・どうか?・・が想像出来ると思います。

新たに購入する家具や電化製品は新居へ直送させる。

これも、良くあることですが、新居で使う家具や電化製品を全て搬出先へ搬入されている場合です。
もちろん、積込みが可能であれば問題ありませんが、新たに買った大型家具や電化製品と今使っている家具も一緒に運ぶとなれば、赤帽車1台では積込不可能になる場合があります。

 

また、意外と追加お荷物が出てしまうことがありますので、できるだけ、新たに買うものは新居での購入、または、新居へ直送依頼をしていただければと思います。

 

赤帽車荷台シミュレーションはこちら・・

 

PC無料の運送・引越し見積はこちら・・


スマホでの無料見積もりはこちら・・


赤帽引越し料金 引越し手順 電動階段台車 無料見積 運搬 会社概要 積み込み画像 Q&A