春の交通安全運動週間

今年もやってきました。
恐るべき、春の交通安全週間です。昨日4月6日から4月15日までの10日間です。

引越し作業の為、やむなく路上駐車をしなければならないのですが、素早く違反ステッカーを貼られて
しまいます。
毎年のことで、年・2回は貼られてしまいますので、反則金(罰金)¥15000×2=¥30000になります。

職業柄、仕方ないと思いますが、バカらしく思います。仕事で仕方なく駐車している車とそれ以外の車・・
何事でもこの国は一律なので、見境無く処分されてしまいます。

通常と言うか・・交通安全週間の期間以外は、ある程度、車の持ち主が戻って来るのを待っている交通巡
視員もおられるのですが、この春の交通安全週間は待ったなしです。車の持ち主が現れないか?・・警戒
して、敏速に違反切符(ステッカー)を貼り、早足で逃げるように去って行きます。

そのため、毎年、車の所有者と交通巡視員のトラブルが発生して、暴力事件になっています。
なんせ、極端なので、どうかと思います。

特に東京都内が躍起になって、やっています。それで、この春の交通安全週間が終わると、検挙率の成績
を褒め称え、飲めや歌えの打ち上げ(宴会)が行われているようです。

一言言わせて頂くと・・・駐車違反で検挙率を上げるより、犯罪で検挙率を挙げて欲しいものです。
・・・今日はちょっと、吠えてみました。

No related posts.

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ