部屋の荷物入れ替え

今まで、引越し最短距離の記録、数十メートルまで、更新してきましたが、これから先は、この記録を抜くことは無いと思います。
移動距離が、4メートルぐらいなので、超最短引越しになります。
・・と言うより、部屋の荷物の入れ替えです。

普通は、ご自分で行うものだと思いますが、大きなタンスやベットが3台もあるので、解体して、組み立てをするのが、出来ないとのことで、依頼を頂きました。

一戸建てのお家で、廊下を挟んで、娘さんの部屋とご両親の寝室の部屋替えです。
理由は、娘さんは来年受験するので、少しは広い環境の良いお部屋で勉強して頂くと言うことです。

まずは、2台ベットを隣の部屋へ移動することですが、引き出し付きのものなので、引き出しをそのまま外してベットを解体して、入れ替えて、ベットの組み立てをします。

その次に、勉強机の移動と洋ダンスの移動などです。
同じようなタンスなので、中身だけ入れ替えれば良いと思いますが、お客様のご希望はタンスそのものの入れ替えと言うことなので、全ての移動をしました。

お荷物が多いので、最初にベットを動かすには、周りのお荷物など、全ての移動から始めなきゃならないので、お荷物を移す順番を決めて、一時的に置くスペースも限られているので、まるでクロスワードパズルのような、お荷物の移動をするという方法で行いました。そして、全てのお荷物の入れ替え作業が完了しました。

作業としては、そんなに大変なことではありませんでした。
こちらからは、お金払って依頼するほどでは無いと考えたりしますが、こういったことをするのが苦手と言うか、やりたくないと言う方もいらっしゃると言うことです。
何れにしても、お役に立つことができて、嬉しく感じました。

No related posts.

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ