1日1軒が基本

1日に引越し作業をするのは、基本として1軒としております。
理由はお客様のお荷物量をインターネットや電話での確認のみで、実際、お伺いしてお荷物を見ていない事と、トラブルが発生するかも知れないからです。

例えば、基本的にお客様が段ボール箱にお荷物を詰めて頂くことなのですが、引越し当日にお伺いした時、梱包作業がはかどっていない場合もあります。

それから、トラブルで意外と多いのは、新居の鍵を亡くしてしまったとか、荷物段ボールに詰めてしまって、その段ボールがどれだったか?覚えていないケースです。
この場合は全ての段ボール箱を開けて探すということになりますので、時間が掛かってしまいます。

よって、2軒目のお客様へは時間通りにお伺い出来ない場合があります。このケースは稀なのですが、お客様の事情による場合もありますすので、1日1軒が基本としております。

でも、土日など、2軒になる場合があります。但し、2軒目のお客様へは、お伺いする時間は、あくまでも予定時間になることと、遅れる場合があることを了承して頂いてからお受けしております。

その他、スケジュールがいっぱいの場合は同じ赤帽の引越仲間へ依頼する場合があります。
引越仲間は同じ赤帽車の荷台高なので容量は同じです。
但し、電動階段台車は所有していないので、階段への運搬は手運びになります。
その他は同じなので、料金が違うとか、時間による追加料金が発生すると言う事はありません。

No related posts.

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ